原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

スーパーアニソン魂 2021 ~THE LEGEND~のセトリと感想 #AJF2021

 こんにちは。少し時間が空いてしまいましたがANIME JAPAN FES 2021の2日目「スーパーアニソン魂 2021 ~THE LEGEND~」のセットリストと簡単な感想やメモを書いていこうと思います。

スーパーアニソン魂とは、アニメ、ゲーム、特撮など幅広い楽曲が披露されるアニソンライブのことである。縮めてSAS

 

 初日の記事はこちらです↓

collapiyo.hatenablog.jp

 

出演者とセットリスト

出演者

ささきいさお堀江美都子串田アキラ/尾藤イサオ影山ヒロノブ/リリーズ(燕奈緒美・燕真由美) (いずれも敬称略)

  

セットリスト

1.銀河鉄道999(ささき)
2.花の子ルンルン(堀江)
3.ガツガツ!!(串田)
4.WE GOTTA POWER(影山)
5.僕たちは天使だった(影山)
6.聖闘士神話~ソルジャードリーム~(影山)
7.TIME~2036の選択~(堀江、影山)
8.もえる愛の星~ちいさな愛の歌(ささき、堀江)
9.明日夢みて(ささき、堀江)
10.キン肉マン Go Fight!(串田)
11.炎のキン肉マン(串田)

~換気タイム~

12.あしたのジョー(尾藤)
13.美しき狼たち(尾藤) ※カバー
14.モスラ・メタル(尾藤、リリーズ)
15.ギャラクティカ・スリリング(リリーズ)
16.ザ・ウルトラマン(ささき)
17.愛の勇者たち(ささき)
18.戦うために生まれた戦士(影山)
19.忘れかけた Fairy Tale(影山)
20.キャンディ キャンディ(堀江)
21.走れ!ジョリィ(堀江)
22.緑の陽だまり(堀江)
23.CHA-LA HEAD-CHA-LA(影山)
24.疾風ザブングル(串田)
25.Fly away−夢の飛行機−(堀江)
26.たたかえ!キャシャーン(ささき)
27.宇宙戦艦ヤマト(全員)

開場:16:00

開演:17:00

終演:19:50頃(以降規制退場)

 

公演の感想

前半戦

・1曲目は銀河鉄道999!まずささきいさお御大を生で見るのは人生で初めてなんですよ。感動しましたね。容姿は昔からかわらず上品でゴージャスです。自分の親の世代のアニソンを歌っていた方の歌を生で、それも当時のクオリティで(何だったらパワーアップしてる?)聞くことが出来るんですからこの上ない幸せです。

銀河鉄道999は原作もTV版も小学生の頃に触れていたのでそんな幼少期に触れていた作品の主題歌を生で聴けたという喜びは何ものにも代えがたい。Z旗(ZETKI)のホーン隊のみなさんがいてオリジナル音源に非常に近いサウンドでしたし、アップルパイのお2人を始めとするコーラスはまさに児童合唱団を彷彿とさせる仕上がりで本当に感動しました。

花の子ルンルンガツガツ!!とどっちも知ってる曲~…ガツガツ?まさかこんなところで回収出来るとは。観客の年齢層的にどうなんだろうと少し疑問に思いつつ普段ならコールをするであろうところで拳をあげて応援。非常に楽しかったです。

・AJFは最初に主要な出演者が1人ずつ交代で1曲ずつ歌うのが定番だと思っていたのでぼちぼち大好きな影山ヒロノブさんが出てきてくれないかなと思ったところに10000回ぐらい聞いたイントロ!WE GOTTA POWER!人生で初めてドラゴンボール楽曲を回収出来た日でした。影山ヒロノブさんはJAM Projectとして何回も見ていますし、個人名義での歌唱はスパロボ魂でも2回見ています。しかし、JAMでもスパロボ魂でもドラゴンボール楽曲は歌いません。当然。だから2月に毎年開催されている影ちゃんのバースデーライブにドラゴンボール楽曲や他の個人名義のアニソンを浴びに行くべきだろうと思いたったところでピッタリこんな世の中になってしまいました。後悔先に立たずとはこのことです。今回、AJFに参加したのは初日のSHSの開催も大きかったですがそういった目的もありました。

WE GOTTA POWERを歌いながらステージを縦横無尽に動き回る影ちゃんを見て「これが見たかったんだよな」と。途中、珍しく(珍しく?)歌詞が飛びましたが、MCによると「ピースして」と書かれたうちわに対応しているとうっかり歌詞を飛ばしてしまったそう。

・MCで一緒に登壇した司会のショッカーO野氏は野沢雅子さんの前で4回ほど歌ったことがあるが、本家の影山ヒロノブさんは2回ほどしかないというエピソードが披露されました。ショッカーO野氏いわく影山ヒロノブさんの代表曲と言うとCHA-LA HEAD-CHA-LAではなくこの曲ということでしたが、私としては分り手だなと。

・今回、観客は歌えないので「Z」で観客にマイクを向けるも(しまったと思って)マイクを向けた動作の流れで自分の方に戻してきた話をして会場を笑いに誘いました。

・この日は豪華にエンディングも披露!僕たちは天使だったはカラオケで高確率で歌うほど好きな曲なんですよ!OP2を聞けただけでも大満足だったのにこんないいことあります?この曲もコーラスの皆さんがいるからすごくいいなって思いました。

・そろそろ影山ヒロノブさんのターンは終わりかなと思うと続けて聖闘士神話~ソルジャードリーム~を披露!ジャンプ繋がりかな?この曲もカラオケでほぼ毎回歌うぐらい好きな曲だったので嬉しすぎて逆に動揺しました。

聖闘士星矢繋がりで堀江さんを召喚してTIME~2036の選択~。この曲もまさかでしたね。MCではソルジャードリームを聞くと堀江さんがヒルダを演じていた時を思い出すといった話もありあました。ヒルダが登場するアスガルド編が74話からなのでちょうどOPが変わったタイミングなんですね。

・デュエット繋がりで影山さんは一旦はけてお次はささきいさおさんの登場。堀江さんとささきいさおさんの組み合わせはたくさんの楽曲がありますが、前日につるの剛士さんがゼンカイジャーを披露していたのでジュラガオーン来るかなと思っているとちょうどMCで「ゴレンジャー?それは11月のお楽しみ!」ということでナチュラルに次のスーパー戦隊魂の宣伝を挟んで次の曲紹介へ。東映まんがまつり用に作られた実質グレンダイザーのパイロット版である宇宙円盤大戦争の楽曲もえる愛の星とその曲の歌詞を改変して堀江さんが歌うグレンダイザーの挿入歌ちいさな愛の歌を続けて披露しました。古のアニメファンにとっては常識なのでしょうけどこういうことを知識として知るのが好きなので嬉しかったですね。

ガッチャマンⅡのEDをそのままお2人で披露して次はマン繋がりということでしたが、「ジェットマンもマスクマンも11月のお楽しみ(残念)」ということでキン肉マンから串田アキラさんが主題歌2曲を披露。Go Fightの方は定番で手堅く回収出来て嬉しいのと炎のキン肉マンが個人的に好きなのでありがたかったです。キン肉マンGo Fightはホーン隊がいい仕事をしていましたね。ここで前半戦終了で換気タイムに入りました。

 

後半戦

・今までの口上とは違ってこっちは本物ですよということで(ショッカーO野氏はCRあしたのジョー丹下段平の声を演じておられるそうです)あしたのジョー。御年77歳とは思えぬ切れのある歌声に感動。声は変わらないどころか迫力を増しています。「こうして好きな歌を歌えるのもひとえに皆さんの・・・・前でやっている僕の努力が」と会場を湧かせます。そういえば後半戦が始まる前に「大声は飛沫が飛ぶけど小さく笑うぐらいは大丈夫」という話はこのためだったのでしょうか。マジックなども披露しつつ(なんで?)美しき狼たちのカバーを披露。この曲は初めて聞きましたが泥臭い歌詞が非常にいいですね。本家も含めて今後聞いていこうと思います。

・ここでAJF初登場のリリーズのお二人が登場。1970年代を中心に活動していた当時の人間ならまず知っているという双子のアイドルデュオのようです。ここで披露されたのはモスラ・メタル。決定版 モスラ MOTHRA SONG THE BESTというアルバムに収録されている曲で、ザ・ピーナッツの歌う「モスラの歌」の音源に尾藤さんの歌を入れたアレンジ曲?だそうです。そしてザ・ピーナッツのパートは別のCDでモスラの歌を歌っていたリリーズのお2人。運営のマニアックすぎる選曲、マニアックすぎるコラボレーションに脱帽です。そんなレア度もさることながら素晴らしいパフォーマンスと演奏でした。あとでオリジナルの音源を聞いてみると尾藤さんの歌声の完全再現具合に感動しましたね。特に高音の発声が素晴らしい。こんな素敵な歳の重ね方をしたいなと思いました。ちなみに尾藤さんがこの楽曲を披露するのはレコーディング以来!歌う前にちゃんと歌いたいからと入念に確認を行う姿も印象的でした。

ギャラクティカ・スリリングは初めて聞いたのですが、いい曲ですね。透き通るような歌声でいながら所々突き刺すようなかっこよさもあっていいなと思いました。サンダーバードなら知っていますが地球防衛軍テラホークスは流石に知らなかったです…。

・リリーズのお二人の出番を終え、再び特撮界にとって記念すべき年だという話をしつつ、今回は残念ながら水木一郎兄貴が自宅での応援ということで、普段であれば兄貴1人でありとあらゆるジャンルの曲を繰り出せるわけですが…ですが!今回の公演タイトル「レジェンド」に相応しいメンバーが揃っています。そんな中からウルトラマン仮面ライダーも長い歴史の中でアニメにもなっていますという話になりました。ウルトラマンはいいとして仮面ライダー????今だとSDしかないじゃん!!という気持ちは押さえながらまずはささきいさおさんからザ・ウルトラマンの主題歌とEDの愛の勇者たちが披露されました。さらば宇宙戦艦ヤマトがヒットした辺りの作品だったことで近い要素があるとかないとか。言われてみれば主題歌は同じささきいさおさんですし、EDの愛の戦士たちはそのまま"さらば"のタイトルに似ていますし、あとは古代進とヒカリ超一郎は同じ声優ですし。

・続いては戦うために生まれた戦士。「ウルトラマン仮面ライダーは握手したことがある」というトリビアの泉で有名なウルトラマン VS 仮面ライダーの主題歌です。事前のショッカーO野氏のMCで構えてはいましたがまさかまさかでした。この歌を歌う影山ヒロノブさんとしては「自分的には新曲ぐらい(覚えていなかった)」とか「誰やこれ選んだの!(笑)レコーディング以来ほとんど歌ってないはず」と仰っていましたが、CDと変わらない歌いっぷりでさらにはライブならではの勢いや熱さがありましたし流石はアニソン界のプリンスだなと思いました。ちなみに探したらビルより高い仮面ライダーと手を組んでるウルトラマンがジャケットのシングルしか見つからなかったと仰っていましたが、「ETERNITY~影山ヒロノブ大全集」と「影山ヒロノブBEST カゲちゃんパック 〜君と僕の大行進〜」に収録されています!

忘れかけた Fairy Tale水木一郎兄貴がいない分のライダー要素として披露されました。生バンでこの曲を聴くことが出来るなんて夢にも思わなかったので本当に来てよかったなと思いました。

・その次はミッチーのコーナーということで3曲披露されました。ここのステージでは「この感じの歌を歌えたら」とバロメーターにしている曲を歌うそうです。堀江美都子さん、本当に当時と変わらぬ若々しい声ですごいなと思います。これを維持するために並々ならぬ努力と訓練をされているのだろうと想像しますがこれからも変わらずに歌い続けて欲しいですね。

・3曲の中でも走れ!ジョリィはイントロだけはテレビでよく流れている(チコちゃんの番組BGM)話が印象的。あとは山ねずみロッキーチャック緑の陽だまりを歌う前、アップルパイのお2人が休憩で引っ込んだ際に「この曲ザ☆カインズだけだっけ?歌えるなら歌っとこう」と急遽豪勢なコーラス隊で披露されたのも非常に思い出深いです。(合意の上です)

・いよいよラストスパートというところで楽屋の裏話がありました。芸能界の伝統として若手が年配の楽屋を訪れて挨拶をするなんてものがありますが、このイベントでは串田アキラさんと影山ヒロノブさんが挨拶に回っていたそうです。還暦を迎えた影山ヒロノブさんが最年少というTHE LEGENDという副題に相応しいメンバーだと改めて実感しました。

・ラストスパートの中では特にCHA-LA HEAD-CHA-LA疾風ザブングルが嬉しかったです。前者は前半にドラゴンボールZから2曲やってますしまさかでした。スパーキンの決めポーズを私にめがけてやってくれたのが嬉しかったです。(カメラが真後ろにあったのは内緒)

・最後は宇宙戦艦ヤマトの大合唱で終わりでした。

 

最後に

f:id:clnct:20210825222611j:plain

  スーパーアニソン魂にはいつか行こうでぐずぐずしていた私ですが、こんな世の中になるなら行ける時に行ってやれ精神で初参戦することが出来ました。普段の何百倍も感染対策を意識したせいでライブに集中出来なかったシーンもあって正直勿体なかったなとは思いますが、ひとまず何もなく無事に過ごせているのでよかったです。これからも慢心せずに隙を見て現地でのライブ体験を増やしていけたらなと思います。

 そういえばZeppTokyoも今年で営業終了が決まっております。AJF系列では次のスーパー戦隊魂が最後でしょうか。何事もなく無事に開催されてほしいものです。以上です。

なちゅらる(@clnct