原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

素晴らしいイベントに参加しました。アニソンBIG3 奈良公演 2022

こんばんは。2022年8月11日(木・祝)になら100年会館で開催されたアニソンBIG3に参加したので簡単にレポート的なものを書きたいと思います。ちなみに天気は暑すぎるぐらいの快晴でした。

奈良県でのBIG3大和高田市で開催した以来14年ぶりだそうです!

アニソンBIG3とは、アニメソング界の帝王(水木一郎)、アニソン界の女王(堀江美都子)、アニソン界のプリンス(影山ヒロノブ)がアニメソングを歌いまくるスーパーライブである。

 

目次

 

ライブについて

まずはセットリストから!一部ショート版もありますがこれだけの曲数を数千円で生で聞けるんですから本当に素晴らしいイベントだと思います。

セットリスト

1.熱風!疾風!サイバスター
スーパーロボット大戦)/水木、堀江、影山
2.マジンガーZ
マジンガーZ OP)/水木
3.CHA-LA HEAD-CHA-LA
ドラゴンボールZ OP)/影山
4.キャンディ キャンディ
(キャンディ♡キャンディ OP)/堀江
5.花の子ルンルン
花の子ルンルン OP)/堀江
6.恋は突然
愛してナイト OP)/堀江
7.ハロー!サンディベル
(ハロー!サンディベル OP)/堀江
8.魔女っ子チックル
(魔女っ子チックル OP)/堀江
9.キミのひかり
ドラえもん のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~ IN)/堀江
10.TIME~2036の選択~
聖闘士星矢 IN)/堀江、影山
11.カナタトオク (アコギ)
ウルトラマンデッカー ED)/影山
12.牙狼 〜SAVIOR IN THE DARK〜 RED REQUIEM ver.
牙狼-GARO- 〜RED REQUIEM〜 ED)/影山
13.ルパン三世愛のテーマ (アコギ)
ルパン三世 イメージソング)/水木、堀江、影山
14.カナリア
堀江美都子デビュー50周年記念曲)/水木、堀江、影山
15.あしたがすき (アコギ)
(キャンディ♡キャンディ OP)/堀江、影山
16.鋼の魂
スーパーロボットスピリッツCMソング)/水木、影山
17.テッカマンの歌
宇宙の騎士テッカマン OP)/水木
18.バビル二世
(バビル二世 OP)/水木
19.はるかなる愛にかけて
仮面ライダー (スカイライダー) ED)/水木
20.聖闘士神話 〜ソルジャー・ドリーム〜
聖闘士星矢 OP)/影山
21.ボルテスVの歌
超電磁マシーン ボルテスV OP)/堀江
22.たたかえ!ガ・キーン
マグネロボ ガ・キーン OP)/水木、堀江
23.時を越えて
スーパーロボット大戦)/水木、堀江、影山
En1.響け!太鼓の達人
PS2太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル OP)/水木、堀江、影山

開場:16:00
開演:17:00
終演:19:20頃

 

ライブ本編のメモ

 このお三方はアニソンBIG3として長年全国回ってて、いつか行きたいなぁと思っていたところまさかの地元近くの奈良県で開催されるということで迷わず先行申込で無事に当選。S席で申し込んだところかなりステージから近い席でした。

 

 開演時間になると客席が暗くなり、なんか聞いた事のある壮大なBGMが流れ、影山ヒロノブさんの声で「ヒーローォブヒローズ」ってこれドラゴンボール FINAL BOUTの曲「HERO OF HEROES」じゃないですか!アニソンBIG3ではオープニングで毎回流しているんでしょうか?開演前からちょっとテンション上がりました。

 

 BGMが鳴り止んだ辺りで熱風!疾風!サイバスターのイントロが流れて、マイクを持って拳を突き上げるお三方のシルエットがスクリーンに映し出されました。この始まり方はスパロボ魂を思い出させますがすごいワクワクしますね。

 オープニングの1曲を終えてMC。久しぶりに満員の会場を見たと水木一郎さん。影山ヒロノブさんは関東甲信越が厳しい暑さだったので京都奈良なら涼しいと思って新幹線を降りたら非常に暑く、「盆地を舐めてました」と観客を湧かせました。MCの後は自己紹介がわりの代表曲をそれぞれ披露しました。水木一郎さんが曲振り前に「宙明先生に伝わるように歌いたい」と仰っていたのが非常に印象的でした。

 堀江美都子さんがキャンディ キャンディを歌い終えた後にはステージに残り、ここからはソロコーナーだそうです。観客の持つペンライトに「それBIG3のやつ?」と声をかけて、観客がジェスチャーで返す様子に、まだまだ声は出せないけど距離の高さが温かいなと思いました。さて、このアニソンBIG3は3人でしか進められないイベントということで、ソロコーナーをバトンタッチする時に必ずデュエットをする決まりになっているそうです。水木一郎さんと堀江美都子さん、堀江美都子さんと影山ヒロノブさんのデュエットはいくつかあるけど実は水木一郎さんと影山ヒロノブさんもあると言った解説を挟みつつ、歌詞を引用しながら今日は奈良にやってきましたという前振りから花の子ルンルン(2コーラス)を披露。当時と変わらぬ丁寧で優しい歌声に感動していました。まあ当時生まれてないんですけどね。

 堀江美都子さんが歌う曲は女子ものが多いということで、挙手による年齢などの客層のリサーチが行われました。すると10歳が数名。そう言えばこのイベント家族連れいるなぁと思いましたね。堀江さん曰く「アニメソングって知らなくても聞いてると面白いよ」といつもの優しい声で語りかける堀江さんにめっちゃそれ!って思いましたね。

 熱い男性お2人と対照的にBIG3の少女アニメ要素を担当されているということで、1コーラスメドレーで少女アニメソングを3曲披露しました。こういう場だとフルコーラスで博打するよりいろんな曲やってくれる方が嬉しいですよね。その後のMCで、魔女っ子チックルを踊りながら当時と変わらぬ歌声で歌ったことに本当はしんどかったけど、"アニメソングは小さい時を運んでいるから変えられない。そのまま持っていきたい。"とプロフェッショナルな意気込みが素晴らしいなと思いました。それも堀江美都子さんの努力があってこそだと思いますが、音楽とBIG3のコンサートライトの光でやる気スイッチが入ったと仰っていました。ちなみに昨日2022年8月10日でデビュー53年を迎えたそうです。素晴らしい。最後に「今の私が一番ホッとするところ」という映画ドラえもんの曲キミのひかりを披露しました。この曲は東日本大震災の時期に声がかかって歌うことになったとか。2番の辺りで涙を浮かべながら歌っていてこちらまでグッときました。最後に「ドラえもん最強!」と仰っていました。

 

 ここでソロコーナーの転換として影山ヒロノブさんが登場。堀江さんが調理パン世代という話からアニキは新幹線で移動中にシナモン~みたいなオシャレなパンを食べていた話をしつつ次の曲はもちろん影山さんと堀江さんのデュエット。コロムビアではアニキとミッチーねーねー(朝ドラちむどんどんにハマっているそうです)にお世話になったそうですが、そんなお2人が最初にデュエットした2曲のうちの1曲としてTIME~2036の選択~を披露しました。

 お次は影山ヒロノブさんのステージ。アコギとハープを準備して披露するのは最新楽曲のカナタトオク。影山さんご自身もこころはタマゴ系の曲とおっしゃっていましたが、当時は分からなくても大人になってから刺さるような曲だなぁと思いました。プロデューサーから"番組の中でドジを踏みながら成長していく主人公・カナタの上手く行かない頃を歌って欲しい"というオーダーのもと作られた曲だそうです。音源の方もいいのですが、弾き語りでこの曲を聴くとより深く心に染みわたります。

 「奈良の強烈な思い出」として、林間学校で大峰山の覗き(崖の上から吊るされる修行体験?)を経験してから、それまで悪ガキだった影山さんが奈良のお陰で真面目になったというエピソードで会場大盛り上がりでした。

 その後は牙狼を披露し、3名揃ったところでBIG3バージョンでルパン三世愛のテーマを披露しましたが、兄貴を気遣いながら歌う影山さんと堀江さんが印象的でした。その後に質問コーナーがありましたので簡単に。

 

Q1:暑さが厳しいですけど、お三方の夏バテ対策は?

水木:(お酒?)
影山:朝ごはんに黒ニンニク。甘くないヨーグルトにオートミールを入れて置いたものにフルーツを入れて食べる
堀江:ゴーヤチャンプルをよく食べる

Q2:いつもステージでは素敵な衣装を着ていますが、スタイリストがついている?自前?

水木:両方
影山:自前か仲のいいスタイリストから
堀江:自分で選ばないとバランスが分かってもらえない。それに、アニメソングには色んなカテゴリーがあって合った衣装にしたいから自分でデザインして作ってもらう。

Q3:影山さんは抱き枕を抱いて寝るそうですが、地方営業でも持って行っている?(→地方営業に持って行くものは)

影山:冷感抱き枕。1mぐらいあるから地方には持って行かない。思い出を抱いて寝ます。
水木:マネージャーが何でも運んでくれる。財布も預けている。(?
堀江:スリッパ

Q4:お三方が小学生の頃に歌っていた歌は?

水木:山のロザリア
堀江:幼稚園の頃は可愛いベイビー、小学生の頃は学校の教科書に載っている唱歌や童謡を正確に歌う、小学校高学年にはデビューしてザ・タイガースにハマっていた。
影山:父親がラテン系の曲が好きでよく触れていたのと、弘田三枝子さんの人形の家

 

 貴重なお話を多数聞けて質問者の方に感謝です。中でも堀江さんのデビュー前のエピソードが今の美しい歌声に繋がっていると思うと感慨深いですね。その後は15歳でデビューした堀江美都子さんの50周年にアニソン仲間から贈られたという「カナリア」という曲が披露されました。初めて聞きましたが、堀江さんのこれまでの道のりを近くにいたアニソン仲間だからこそ分かる視点で描かれた素晴らしい楽曲だと思いました。いつかアニソンBIG3オリジナルCDを作って会場限定で売りたいというお話もありましたが、このイベントの最後にこのCDについて次回の小諸公演で報告が出来そうだとスタッフから発表がありました。期待!

 

 その後は影山さんの演奏とコーラスでキャンディ♡キャンディのEDあしたがすきが披露されました。こんな豪華な組み合わせを見られるのもBIG3ならでは!続いて水木一郎さんと影山ヒロノブさんのコンビで「歯がねぇ?」という駄洒落から鋼の魂が披露されました。この曲は何回か聞いたことがありますが、オリジナル歌唱は初めてです。影山さんに耳打ちして用意してもらった椅子に座りながら熱唱する兄貴の横にしゃがんで肩を組みながら歌う影山ヒロノブさんに心打たれました。アニソンを歌うもの同士の絆が語らずともそのステージで十分に伝わりました。曲が始まる前は歯がねぇじゃなくてストーブの方がよかったなど考えていた自分をぶん殴りたいぐらいこの曲でのパフォーマンスが本当に熱くて感動しました。

 ここからは水木一郎兄貴のソロコーナーと言うことでテッカマンの歌バビル二世を披露。(1.5コーラス?)最後に仮面ライダーの曲を歌い、振り絞るように魂の歌声を響かせながら変身ポーズを決める兄貴が本当に格好良かったです。

 ラストスパートは影山さんと堀江さんがソロ曲を1曲ずつ歌い、最後にまだデュエットしていない水木・堀江のコンビでたたかえ!ガ・キーンを歌って、締めに時を越えてを3人で歌いました。この曲は本当に名曲ですね。堀江さんが冒頭の「Oh 果てしない宇宙に Ah 終わりのないStory」を歌っていたのが意外に思えましたが普段はどうなんでしょうか。サビ前の比較的高音のパートを全力で歌い、曲終わりに高いところ出たねと笑顔で言う兄貴が本当に輝いて見えました。

 最後は本当は引っ込んでからまた出てくるけど今回はアンコールと言うていで響け!太鼓の達人を歌って終わりました。最後は3人ともコンサートライトを持ち、座って歌う兄貴の両サイドにボックスを踏みながらノリノリで歌う影山さんと堀江さんという構図があまりにも美しすぎて本当に来れてよかったなと思いました。ライトをバチのように振りながら歌っている様子もまたよかったです。というかこの名曲をちゃんとオリジナルメンバーで生で聞けるのは感動ものです。

 

最後に

 アニソンBIG3はすごいアクセスしにくい場所で開催しがちな印象があったのでこれまで参加出来ていませんでしたが、奈良での開催ということでついに参加出来て本当にいい思い出になりました。また、アニソン界を代表するお三方の絆をステージに見ることが出来たなと思います。これまでも影山ヒロノブさんや水木一郎さん目当てで参加しましたが、堀江美都子さんの歌声は本当にすごい!と見る度に感じさせられています。少女のような歌声はもちろん、言葉をそっと置きに行くような優しい大人の歌い方、時には攻撃的な歌声もあり、もっと色んな曲を浴びたいなと思いました。今度はミッチーのソロコンサートにも行きたいですね。

 また機会があれば、いや、機会を作ってでもアニソンBIG3にまた参加したいと思いました。興味のある方は次回11月23日「いい兄さん」の日に長野県小諸で開催されるBIG3ライブに参加してみてください。以上です。