原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

スーパー戦隊"魂"2021 1日目のセトリとメモ

 こんにちは。前回のスーパーアニソン魂が人生最後のZepp Tokyoかと思っていましたが色々あって結局こちらのライブも参加することになりました。正真正銘のAJFのZepp Tokyoラストライブです。


f:id:clnct:20211116010114j:image

 いつものボリュームで書く時間はないのでテンポよくメモを書き起こすぐらいのノリで書いておこうと思います!

 

スーパー戦隊"魂"とは、スーパー戦隊シリーズ関連の楽曲のみで構成された特撮ソングライブのことである。縮めてSSS!

 

出演者とセットリスト

出演者

MoJo串田アキラ宮内タカユキ※/影山ヒロノブ/NewJack拓郎/石原慎一山形ユキオ遠藤正明岩崎貴文Sister MAYO松原剛志/幡野智宏(いずれも敬称略)

宮内タカユキさんは体調不良のため出演見送りでした。

 

セットリスト

1.電撃戦隊チェンジマン(影山)
2.大戦隊ゴーグルVMoJo
3.1たす2たすサンバルカン(串田)
4.ガオレンジャー吼えろ!!(山形)
5.HOT! HOT! ガオマッスル!!(山形)
6.alone wolf ~銀の戦士~(串田)
7.We are the ONE ~僕らはひとつ~(串田)
8.爆竜戦隊アバレンジャー(遠藤)
9.魔神合体! マジキング(遠藤)
10.魔法戦隊マジレンジャー(岩崎)
11.You're My Hero(岩崎、Sister MAYO) ※1コーラス
12.呪文降臨~マジカル・フォース(Sister MAYO
13.LUCKYSTAR(幡野)
14.キュータマダンシング!(松原)
15.海賊戦隊ゴーカイジャー(松原)
16.スーパー戦隊ヒーローゲッター 
  〜テン・ゴーカイジャーver.〜(松原、Sister MAYO、幡野)

~換気タイム~

17.救急戦隊ゴーゴーファイブ(石原)
18.この星を この街を(石原) ※カバー
19.科学戦隊ダイナマンMoJo
20.エンドレスウェイ(MoJo
21.五星戦隊ダイレンジャー(NEW JACK拓郎)
22.俺たち無敵さ!! ダイレンジャー(NEW JACK拓郎)
23.騎士竜戦隊リュウソウジャー(幡野)
24.ケボーン! リュウソウジャー(Sister MAYO
25.鳥人戦隊ジェットマン(影山)
26.時を駆けて(影山)
27.こころはタマゴ(影山)
28.バトルフィーバーJMoJo
29.光戦隊マスクマン(影山)
30.ダイヤル回せ!ゼンリョクゼンカイオー(串田)
31.伝説(MoJo、串田)
32.太陽戦隊サンバルカン(全員)

開場:16:30
開演:17:30
終演:20:30頃(以降規制退場)

公演の感想、メモ

遠藤正明さんと影山ヒロノブさんが同日出演で、他にも石原慎一さんや宮内タカユキさんのような大好きな演者さんも多数出演されることとこれまでライブに行きたくても行けない時期があってこの時期はまだましだったこと、あとストレス発散などで参加を決断!

・現在、東映Youtubeチャンネルで配信しているジェットマンマジレンジャーを見ている最中でそういう意味で出演者がかなりタイムリーだったのも大きかった。

 

・「まだ拍手が我々の生命線」という話をしつつもルールの説明はいつもより簡単。会場に来るファンと運営側の信頼関係があってこうして続けて開催出来ていることを噛みしめる。

・そういえばいつかいつかで先延ばしにしていたAJF系列の魂ライブだが、2021年度にスパロボ初日以外全部参加出来てしまった。こういう世の中でライブは「今」行かなければという思いが強まり、普段は被ってくる最推しコンテンツのライブが今年は上手い具合になかった訳だし悪いことばっかりではないなと思った。

・今年は記念すべき特撮イヤー。ウルトラ、ライダー、戦隊とキリのいい記念年だったわけで放送〇0周年、〇5周年や〇作目のようなキリのいい数字がセトリでフィーチャーされているように思えた。ちなみにスーパー戦隊魂も15回目。

・そんな中で今年20周年の百獣戦隊ガオレンジャーからは主題歌と挿入歌2曲が披露される大判ぶるまいだった。アマゾンの奥地にいそうな格好で主題歌を歌う山形ユキオさんに圧倒された。「最近東京23区に猿いるらしいね。怖いね。次の曲は大きな猿の曲」という話から披露されたHOT! HOT! ガオマッスル!!、20年間のうちに3回だけしかライブで歌ってないと言う串田アキラさんのa lone wolf 〜銀の戦士〜という選曲には驚かされた。ところでDynamic Soul!!さんは……?

・セトリの流れから外れるが、鳥人戦隊ジェットマンは今年で30周年だったそう。こちらもOP、ED、更に挿入歌の時を駆けても披露!ライブで1回か2回しか披露されてないらしい。影山ヒロノブさんいわく、時を駆けては元々主題歌候補の曲で、レコーディング直前にもっといい曲が出来たとかで鳥人戦隊ジェットマンが主題歌になったらしい。ネットの噂では聞いたことあったけど関係者から証言されるのはデカい。あと配信見てるところなので時を駆けてが本編の良いところで流れるのを知ってた上でライブで聞けて嬉しい。あと、こころはタマゴは大昔から知ってた曲なので初めて生で聞けて本当に嬉しい。

・話を戻し、銀の戦士からアバレンジャーに入ってスーパー戦隊魂に久しぶりに参加したという遠藤正明さんが登場。調べてみると2015年以来6年ぶり!流石に1曲だけ歌って帰る可能性は低いし何を歌うかなと思っているとゼンカイジャーで16年ぶりに戦隊の曲を歌わせてもらった話が始まり、ゼンカイコーナーは明日にありそうだけど新曲やってくれるかな?と淡い期待を抱いていると「その一番新しかった曲を!」ということで大本命だけど来るとは思っていなかった魔神合体!マジキング!!!!この曲、スーパー戦隊魂として8年ぶりだし単独でも何年も歌ってない曲なのでここで聴けなかったら一生聞けないのでは?レベルのレア曲で大発狂。単に曲を聞けて嬉しいのもそうだけど、初期の遠藤正明楽曲を今の遠藤正明さんで聞けるのがすごくいいなと思った。

マジレンジャー履修中なのでマジキングは最高だし、まだ主題歌とエンディングがある!サビ前にライトが5人の色に変わる演出などに気づけて楽しかった。あと呪文降臨~マジカル・フォースは何となく踊れたし楽しかった。(着席で上半身だけだから誤魔化しやすい)昨年15周年のタイミングで作られたという新曲もまだ2番が出来ていないのに1コーラスのみ披露というサービス精神。

キュウレンジャーからLUCKYSTARキュータマダンシングが披露されたが、主題歌の方は幡野智宏さんの動きのキレとハイトーンボイスがすごかった。この時期の戦隊楽曲の知識が薄いのでキュータマダンシングの方は正直初めて知ったのですが、こんな楽しい曲があったのですか?ライブ後からずっと脳内で再生されて大変だったし、今度披露されたら絶対踊れるぐらい覚えてる。そこからゴーカイジャーに入って最新のテンゴーカイジャーの曲まで披露されて大盛り上がり。ここで換気タイム。

・後半戦開始前に宮内タカユキさんが体調不良でやむを得ず参加を見送ったことが発表された。最後のZeppだし、コロナ禍に現地まで来てくれたファンに楽しんでもらいたいと思ったのでしょうか?ご本人は歌うと言っていたそうですが時代が時代なので安静にということで…本当に残念でしたが病気の再発ではなかったようでそこだけは安心しました。

・そこからよくイベントで共演している石原さんのゴーゴーファイブZ旗ホーンズ入りでこの曲を聴けるのが本当に嬉しい。と言うか特撮ソングに管楽器が重要すぎるのでここのライブ最高。MCで宮兄ぃのことを思うと泣けてきたということで(Twitterより)少し涙ぐんでいた。レアなEDカバーもありがたかった。こんなMCがあった後に前向きで明るい曲を歌われると何かセンチメンタルな気持ちになってしまった。楽しいクリスマスソングを聞いたら年が終わることを考えて少し悲しくなる時と同じような。いや、それよりも心に刺さった。

・噂には聞いていたNEW JACK拓郎さん。本当に面白い方だった。面白MCとして(?)鈴木けんじさんがライバルらしい。ちなみにAJFの裏方を支えるのはこの方。NEW JACK拓郎さんがいたおかげで配信対応が出来たらしい。芸人みたいな感じでステージに立ちながら歌は素晴らしいし、ちゃんとみんなのことを考える素晴らしい方だと思った。「ハッハッ」のコールが楽しい俺たち無敵さ!! ダイレンジャーを拍手で乗り切るためのレクチャーもあったりして非常に楽しかった。

・なんやかんやあってラストコーナー。マスクマンは来るとは思わなくて最高だった。この日だけで今までライブで聞いたことがなかった影山ヒロノブ特撮ソングを沢山聞けて本当に来た甲斐があった。ここで発売前の串田アキラさんのゼンカイジャーの新曲が来たのは意外だったし、宮兄ぃが不在の伝説もファミリーの絆のようなものを感じられてよかった。

・最後はサンバルカンで〆。この曲で終わるSSSはレアっぽい?

最後に

名アーティストが集結して熱い特撮ソングを歌うこのライブ、3年か4年前から行ってみたいと思っていたがこのタイミングで初参戦となった。これはこれでよかったと思う。2日目に続く。