原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

原由実「YOU&ME」発売記念イベント in 大阪感想

 お久しぶりです。久々にブログでも書きたいなと思ったので… (別にメモ取ってた訳ではないので中身間違ってたら許してください😂)

 

 さて、2018年4月7日大阪のanimate O.N.SQUAREにて開催された原由実さんのリリイベに参加してきました。関係者のみなさん及び参加されていた方々、お疲れ様でした。原由実さんの現場は今回が初めて!記事の中身がスカスカにならないように適当に動機から入っていきたいと思います。

f:id:clnct:20200320221912j:plain

 参加の動機は例によって年明けにあった某ゲームのライブに参加して「ソロも気になる!」となったためですが、今回がラストアルバムでかつ地元大阪でもリリイベ開催(それもアニメイトのはミニライブ)ということで迷わず対象の「YOU&ME」を予約しました。

 

 原由実さんのソロ曲はYoutubeの公式PVでなんとなく聞いたことがある曲もありましたが、CDを買ってちゃんと聴くのは今回が初めて。ミニライブに向けて聞きこんでいた中で表題曲の「YOU&ME」とラストの「トワイライトに消えないで」が本当に好きになりました。✉にも書かせてもらいましたが。他には「moonlight story」や「いばらの灯々」をよく聴いてました。表題曲に関してははらみーオタクから「1stシングルから今井麻美さんが参加してるから最後に作詞今井麻美で終わるのはすごくエモい」という話を聞いてたので更に好きになってましたね。

 

 さて、リリイベ当日の話に入ります。この会場自体は別のアーティストさんのリリイベで来たことがあったので安心感がありました。整理番号抽選して待機して整列&入場という流れは変わりませんでした。整理番号は120番台… でも箱が小さいので全然いいんですけど残念。入場してみると真ん中の真ん中って感じでした。

 

 前説?として「今日は曲をいっぱいやる」「コーナーもやる」ということだったのでボリューミーな内容を期待しながらまずは歌からスタート!

 

1. YOU&ME

 はじめはもちろんこの曲ですね。CDを超えるような感情のこもり方で聞き入ってしまいました。曲終わりのロングトーンもいつもより長く!という様子でした。途中、観客側を注視するようなしぐさが見受けられたりとてもファンを大切にしている方だと感じました。ところでこの会場、流石はこういうイベント用に作られただけあっていい音響でした。終了後に喋ってたオタクが「一緒にカラオケに行ってるような気分になれるのがリリイベのいいところ」と話してたのが印象的で、そういう見方もあるなぁとなりました。

 

トーク

 トーク&ライブということもあって、今歌った「YOU&MEのまだ言ってないここだけ情報」の話に。ラストアルバムということもあり、曲最後の「ありがとう」という歌詞の感情の込め方を意識したような話がありました。収録の際は10回以上調子を変えて歌い分け、一番力強く荒くないものを音源として採用したそうでした。

 続いて今回で終わってしまう「アーティスト活動を経て得たもの」の話がありました。一字一句覚えていないですが、例えばリリイベを通じてのファンとのやり取り(ライブだと一つ一つ拾っていられない)が出来る距離感、そのアットホームな雰囲気が良かったとの答えがありました。そのアットホームな雰囲気、初参加ながらとてもよく伝わって本当にいい現場だなと思いました。「俺が俺が」と場の雰囲気を壊すような人もいず、みんなでイベントを作り上げてきたんだろうなと想像していました。その距離感の一つとして、お渡し会では毎回原由実さんの手作りプレゼントが渡されていたようで、プレゼントには他人が見るとGM個性的なものもあったようですが、その話を聞くだけでいい現場だと実感します。

 他にはアルバムのこだわりポイントの話が。ブックレットには前述の手作りプレゼントの写真なんかを盛り込んで思い出アルバムのような仕上げにしたかったようですが、写真を入れるのが難しいとかなんとかでもう一つ実現したかったという「手書きメッセージ」は採用されたようです。

 さらに続いてお絵かきコーナー(?)。観客が出したお題を原由実さんが絵にして他の観客が当てるというゲームで、普段のリリイベでもこんな感じのことをやっているとか。

 この辺りで「今日誕生日の人~」と原由実さん。2人挙手し、「好きな曲は?」と問いかけます。一人は「オレンジ色の季節」でもう一人は「Place of my life」。なんとそのリクエストに応えるとのことでした。(YOU&MEリリース記念イベントとは??)後者の曲は元々歌う予定だったそうで、オレンジ色の季節が当日にセットリスト入りという形でした。こういうのも含めてアットホームな雰囲気だなぁと温かい気持ちになりました。普段もこんな感じらしいですね。

 

そんなこんなでライブパートへ

 

2. いばらの灯々

 好きな曲が来てくれました。サビは音程が高くなる箇所が多く、ほとんど外すことなく歌っている様子が印象的でした。指で音程取ってるのとか良いですよね。

 

3. Oh, love to ya!

  CDで聞いていて勝手に「ライブの退場シーンで流れそうな曲だな」と思っていた曲です。この曲は落ちサビの演奏が大人しくなってから盛り上がる箇所が大好きです。

 

4. 蛍火

 この曲は多分ここで初めて聴きました(ごめんなさい)。切ない曲調の中にサビの力強い歌声が映えて素敵な曲だなと思いました。CD買います。

 

5. オレンジ色の季節(リクエスト曲)

 ここから「(客席側の)電気つけて」と原由実さん。後で聞くと観客と一緒に歌うのがライブの定番だとか… 最後の方は「歌える人は一緒に」と会場全体が一体感で包まれているようでした。

 

6. Place of my life

 辛うじてPVで聞いたことがある曲でした。原由実さんが生まれ育った大阪を彷彿とさせる歌詞があることもあり、最後の大阪でのリリイベの最後に持ってきたそうでした。誕生日のオタク分かり手か?ロックで明るい雰囲気の私の好きなタイプの曲なのでこちらもCDを購入したいと思います。途中客席側まで入って歌うシーンがあり、(ワイヤレスマイクの関係で本当はまずいとか)こういうシーンでも「アットホーム」を感じることが出来ました。座席抽選は運が悪かったものの、結果として距離1,2mで原由実さんを見ることが出来て幸せでした。

 

トーク

 曲はここまでということで最後はクイズ。なんでも「カルトクイズ?」。よく分からないけど原由実さんにまつわるクイズに正解し続けた人が商品を貰えるルールでした。中でも「姪っ子に言わせていることは?(1. おばちゃん大好き、2. おばちゃん可愛い、3. おばちゃんキラキラしてる、4. おばちゃんしか見えない)」の解答が4番だったのは本当に面白かったです。

 色々ありリリイベは終了。最後に原由実さんが会場の座席の外周を手を振りつつ回って終わりでした。最後列角の観客にはコメントで慰めていたりここでアットホームな(以下略)。

 

 という感じで原由実さんのソロ現場へは初めて参加させてもらいましたが、何回も言うようにとても素敵な現場でした。もっとはやく知っていたらどうなってたかななどと。ミニライブなのに6曲も歌ってくれてもうこれ以上のことはありません。余裕があれば6月のライブにも行ってみようかなと考えている最中です(今のところ余裕はありません)(完)

 

 最後最後とは言ってますが、それはソロ活動の話であって声優業はこれからも続いていくのでこれから応援していけたらなと思います。

 

 

今回はリリイベの講評っぽくなりましたがまたどこかで。

 

※この記事の初出は以下の通りです。(移転)

https://ameblo.jp/collapiyo/entry-12366921315.html