原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

「彦星の咆哮 2021」に参加してきたので感想やセトリなど

お久しぶりです。今回は「彦星の咆哮」というイベントに参加してきました!セットリストに触れつつ軽く感想でも書こうかなと思います。

 

このイベントは、宮内タカユキさん、石原慎一さん、高取ヒデアキさんの3人が中心となって、MCに鈴木美潮さんを迎えて毎年この時期に開催されているイベントだそうです。昨年は残念ながらオンラインでの開催だったそうですが、この度は1年ぶりに有観客の開催となったそうです。このお三方を生で見るのは今回が初めて!ここから長く語ると思うのでセトリだけ気になる方は目次から飛んでください!

 

イベントまで

 恥ずかしながらこのようなイベントが以前から存在していたことは全く知らず、夏に開催されるであろうスーパーアニソン魂の情報を漁るためにバースデーソング公式Twitter@birthdaysong5)から色々辿っていると宮内タカユキさんの公式Twitterになにやら気になるイベント情報が!

「特撮・アニメソングで有名な3名が集まるのか~気になるけどどうせ東京…アリオ八尾?え、あのアリオ八尾?大阪の???」

 会場観覧の上限は100名ということで既に出遅れていましたが大急ぎで申込みをしました。なんでもリクエストを3曲まで受付けているとのことで取りあえず石原慎一さんの歌うビーファイターカブトの挿入歌GET READY! NEO BEETMACHINEとあと2曲入れて申込み。無事に席は確保できたようでした。ちなみに指定口座振込でチケットを入手するのは人生で初めてだったので不思議な感覚でした。

 

 そもそも「行くぞ」となった要因は開催地の近さももちろんありますが、昨年の今より今後がどうなるか分からない重苦しかった頃に「#うたつなぎ」と名のつく投稿リレーのように弾き語り動画が全国様々なジャンルのシンガーの方々によって投稿されるムーブメントがありました。その中で石原慎一さんがアップされた以下の動画がありました。 

 『待ってろよ 生きてろよ絶対そこにたどりつく 大大災害…』

もちろん今の時代のために作られた曲ではないけど、今の情勢にぴったり合うような歌詞がすごく心に響きました。コメントを辿っていると石原さん直々に「今回はアコースティック版だけど、ライブに来てくれたらオリジナル版を聞けるから是非」という趣旨のコメントを丁寧に返信されている場面に遭遇しました。自分宛の返信ではないけど、改めて生で聞いてみたいなと強く思いました。

 

 さて、場面は変わって2020年11月に開催されたスーパー戦隊"魂"のダイジェストが2021年年明けにYoutubeに投稿されました。(再生画面で貼れないのでリンクを)


www.youtube.com

株式会社バースデーソングが手がけるアニソン系のライブの中ではスパロボ魂には参加したことがありましたが、スーパー戦隊魂はどうも予定が合わずにいけず仕舞い。そんなライブの最新版の映像が見れるということで何となく見てみることにしました。動画16分頃に登場する宮内タカユキさんは、2011年か2012年頃に小脳梗塞を発症して後遺症と戦いながら未だに歌手活動をされていることまでは知っていたのですが現在の姿を見るのは恐らくこれが初めてだったかもしれません。映像を見た感想は「気迫や滑舌は以前と比べると…な部分はあるものの何か心に響くような魅力があるな」でした。それもバイオミック・ソルジャーで「命それより 大切なものがオレには あるからさ」って歌うのがいいんですよね。元々、宮内タカユキさんの歌声は迫力がある鋭い雰囲気でありながらどこか優しく包み込むような魅力のある歌声だと思っていましたし、それが宮兄と慕われるゆえんなのだろうと思います。今の宮内タカユキさんは1文字1文字に魂を込めて丁寧に優しく、でも時に強く歌うところが心に響いてすごくいいなと思いました。そもそもこうして歌い続けてくださるから今でもライブで昭和や平成の名曲たちを聞けるわけです。ありがたい。そんな魂の歌声、是非生で聴きたいなと思っていたところにこのイベントの情報をキャッチ。先ほどの石原さんの話も宮内さんの話もどっちもクリア出来る上に住んでいる大阪府での開催!こんな素晴らしいイベントに参加しない手はないでしょう。

 

高取ヒデアキさんは…

うまぴょいをカバーする面白い方です。

 

さて 、(とか言ってたら怒られそうなのであれですがお三方の中でも幼少期にハリケンジャーとかソニックXとかで一番昔から触れている方なので生で見ることが出来るならそれはもう幸せなので生歌唱をこの目で見れるなら最高ですよ!!)

 

さて、前置きが長くなりましたが、セトリ→簡単に感想という流れで行きたいと思います。

 

セットリスト

1.動物戦隊ジュウオウジャー
(同 OP)/高取
2.重甲ビーファイター
(同 OP)/石原
3.特救指令ソルブレイン
(同 OP)/宮内
4.GET READY! NEO BEETMACHINE
ビーファイターカブト IN)/石原
5.炎神合体! エンジンオー
炎神戦隊ゴーオンジャー IN)/石原
6.レッツゴー!ファイヤースコード
特警ウインスペクター IN)/宮内
7.ポリスマンは強いぞ!
こちら葛飾区亀有公園前派出所1985年版 ED)/宮内
8.Fight! for the earth!!
爆竜戦隊アバレンジャー IN)/高取
9.ザ・ニンジャ!SA・SU・KE
(教材2009 うんどう会④)/高取

~演劇 白雪姫~

10.星よ、にじむな!
忍者戦隊カクレンジャーIN)/宮内
11.豪勇! グレイトフルフェニックス
(魔進戦隊キラメイジャーIN)/宮内
12.仮面ライダーメドレー
・Burnin' your heart
仮面ライダーアギト イメージソング)/石原
・MACHINE TORNADER
仮面ライダーアギト IN)/石原
Dead or alive
仮面ライダー555 IN)/石原
13.仮面ライダーAGITO
仮面ライダーアギト OP)/石原
14.闘え! そして糧を得よ!
天装戦隊ゴセイジャー IN)/高取
15.界賊オペレイション!ツーカイオー(1コーラス)
(機界戦隊ゼンカイジャーIN)/高取
16.救急戦隊ゴーゴーファイブ
(同 OP)/石原
17.ハリケンジャー参上!
忍風戦隊ハリケンジャー OP)/高取
18.仮面ライダーBLACK RX
(同 OP)/宮内

(敬称略)
※アンコールなし

 

簡単な感想

 ・開場前BGMで最強勇者ロボ軍団(ガオガイガー/宮内タカユキ)とか飛べ飛べコウモリ(むしまるQ/石原慎一)とかCool Cool ダンディ(ドラゴンボールZ/石原慎一)みたいなレア曲がバンバン流れてて面白い。

・開演は10分、20分押し。どうやら悪天候で新幹線が止まっていたことが影響していたそう。MCの鈴木美潮さんは巻き込まれて大変だったらしい。

・1曲目はラフな格好衣装を白色で統一した高取ヒデアキさんでジュウオウジャーからスタート!ジャングル感のある映像を背に冒頭の雄たけびも生歌唱!めっちゃ迫力あるし高音が綺麗すぎて楽器に聞こえる(褒めてる)声を出せない分歌詞に合わせて拳を突き上げる動作で会場が一つになってすごくよかった。

・2曲目は石原慎一さんで重甲ビーファイター!定番だろうけど初めて生で聴くから感動。そして石原さんよく動くしクルクル回って躍動感がある。

・3曲目は宮内タカユキさんでソルブレイン!SSS2020の映像より調子がよさそうですごくよかった。「その手に」のような歌詞に連動して観客と宮兄が同時に手を伸ばす動作が印象的ですごく猛者が集まる現場なんだと実感。

・4曲目はなんとリクエストで出していたGET READY! NEO BEETMACHINE!!だけど実は開演前リハで回収済み…。リハ音漏れなかったら天井突き破ってたかもしれないのでまあ。リハでこの曲のイントロが聞こえた時に離れるか迷ったけどこの曲を本編でやるかどうか分からないので取りあえず音漏れで聴いておいた。

・NEO BEETMACHINEは歌うのが久しぶり過ぎて音源データを間違えて送信した話、久々に見ると自分で歌っていながらいい曲と言った話が印象的。リクエストしてた自分はGo!などに合わせて拳を突き上げることなど容易いのですが、不意打ちで歌われたこの曲でもきちんと対応してるファンの方がちらほらいておお~と感動。あと曲の雰囲気に合った背景映像がいいですね(この曲は地球の映像でした)

・「ポリスマンは強いぞ!」という1985年頃の古のこち亀楽曲のリクエストが一番多かったらしい。恐るべし猛者たち。特警ウインスペクターの続きでの歌唱だったので警察繋がり?間奏でエアギターをする宮兄が好き。

ザ・ニンジャ!SA・SU・KEは組織票では?と指摘が。今回歌唱用に歌詞を自分で起こしていると2番の時点で作詞俺じゃね?と気づいたそう。作詞:高取ヒデアキの名曲。流石に知らなかったけど2002年にハリケンジャー歌ってる人に2009年に別の忍者ソング作らせるの面白い。ハリケンジャーでいいのに権利の問題?子供にとっての難易度の問題?そういえば遠藤正明さんにもハイパー忍者って謎の曲があるから多分それと同じ感じだろうか。

・白雪姫の劇はハチャメチャで声出してはいけないけど笑いすぎた。小ネタが多くて拾いきれないけど高取ヒデアキさんの歌う「うっせぇわ(Ado)」を数小節だけど生で聴けたのすごく嬉しい。

ゴーゴーファイブ20周年で久々に俳優陣と共に集まった話と仮面ライダーアギトが今年で20周年であり、大々的なイベントは出来ないからこういう場で楽曲を歌うそう。そんな記念すべきイヤーに初めて生で聴けてありがたい。

高取ヒデアキさんの歌唱された楽曲は今回初披露となるものが多かったそう。よく足を運んでいるファンに「この曲ライブでやったことある?(この人)生き字引だから」と確認してから「初披露です」とMCで述べるシーンはすごく好き。

・ライブは早い。最初と最後の3曲は定番コーナー?ハリケンジャーに念願のゴーゴーファイブバイオマンが来るかなと思ったらRXで〆。観客と共に指差しする場面が多いこの曲で終わったのは良かったかも。生「ぶっちぎるぜ!」を聞けて嬉しい。

・後から後悔したくないので特典会は一応参加。撮影時のみマスク外しOKだったので取って撮ってつけるの動作であんまりみなさんの顔を見ることが出来なかったので後悔(接近はどうしても後悔が発生しがち)

 

最後に

 一応これが私として7月最後のイベントでした。次に備えて大人しく過ごそうと思います。このイベントの素晴らしさがよく分かったので次も参加したいなと思いました。次はFASTEST & GREATESTとか炎の勇者!ファイヤーダグオンとかダイナの赤い輝きにとかシャイダー・ブルーとかが聴きたいかもしれないですね。というかこち亀1985年版がありならバトルでロックンロール超特急ヒカリアン)とかもあり??

f:id:clnct:20210704111230j:plain

参加された皆様お疲れ様でした!