原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

いよいよ明日がシャニマス2ndですよ!むっちゃド

本当に明日のことにセンター試験コピペを使うやつは何やってもだめ。

 

さて、いよいよ明日明後日はシャイニーカラーズ2ndライブです。実に1年と1か月ぶりに現地でライブを鑑賞出来るということで非常にドキドキワクワクしております。

 

この気持ちを更に高めるにはやっぱり考察とかセトリ予想をしてみることが一番でしょうか。という訳で軽く行ってみましょう。

 2ndライブの再確認

 元々は昨年に予定されていた2ndライブはシャイニーカラーズ2周年を記念したライブですので、当然2つ目のCDシリーズ「FR@GMENT WING」の楽曲が中心のライブになるのではないかと予想します。また、次のCDシリーズに繋がる曲として全体曲「シャイノグラフィ」辺りは例外的に披露されてもいいのではないかと考えています。新たな2ndライブが発表されたタイミングで3rdツアーも発表されましたし、2ndライブが2020年度ギリギリに開催される日程となっていることも加味すると「あえてこのタイミングで2ndを開催する意味」が必要になってくると思います。そういう観点からも、2周目の楽曲をここで全曲披露してしまうのが定石を踏んだ判断と言えるのではないでしょうか。また、ここでCOLORFUL FE@THERSのソロ曲というカードを切ってしまうとあえて2ndライブを開催する理由が非常に薄れてしまいます。

もっと踏み込んで

 そこまで考えると「それらの曲をどう2日間に分配するか」という話になって来ますが、恐らく2日間通して同じように2周目がA面B面披露されて終わりではないかと思っています。というのも、みなさんご存知の通り初日と2日目では出演するユニットの揃い具合が違います。この時点ではやはり「ソロ」は2名の例外を除いて考えていないはずですし、「ユニット」という纏まりが重要です。そうしたときに「あえてオリメンが揃っていない日だけ披露する2周目のユニット曲」「オリメンで披露出来るユニット曲」の2つに分かれてしまうのってなんか違うよなぁと思ってしまいます。他のイベントで披露されてるとはいえ周年ライブは特別なので。そういう意味から、2日間同じようにA面B面を披露してくれた方が気が楽です。

いや、そりゃそうでしょ

 と誰しもが思うような内容を並べてきましたが、あえてブログにするからにはきちっと理由があります。それは「果たして当たり前を当たり前のように出来るのか」という疑問です。平時のライブならきっと披露すべき曲をそのまま披露して終わると思いますが、今はまだ情勢が落ち着いていません。きっとレッスンも普段ほどは出来ないでしょう。さらに、2週間後には3rdツアーの開幕が迫っています。この状況できちっと2周目と3週目&ソロ曲への切り替えが出来るのでしょうか。出来れば正直あっぱれだと思います。そういう意味では、3rdを中心でレッスンや運営を回し、2ndに3rdで披露される楽曲が流れ込んでもそれは仕方がないといいますか、十分ありうる話なのではないでしょうか。そうなると「2ndをやる意味」の話にまた戻りますが、この状況でなんとか実現した2ndライブを開催したという記録を残すならば、こうなってしまった今にしか見ることが出来ない2ndライブってのもそれはそれで見てみたいかもしれません。「これが本来であれば5月にコールをぶちかまして見れていたライブか。でもよく3rdが迫ってるこのスケジュールで準備してくれたな。」となるのも1つ、「こうなってしまったからこそこの新たな2ndライブがあるんだな。」となるのも1つかなと思います。結局何が言いたいのかというと、もうライブやってくれるだけでどうとでもポジティブに受け取れるわけですよ。私としては現地で見られるだけで十分嬉しいです。この気持ちだけは今回は絶対に忘れたらだめなところだなと思います。

最後に一言

私が一番聞きたい曲は絶対正義 EVERY DAYです。2日目対戦お願いします。

 

最後にジャスティスVあるあるを言います。

f:id:clnct:20210319222011p:plain

V(ファイブ)なのに5人以上居がち