原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

シャニマス2ndの出演者後出し(追加)が憎い

安心してください。怒っていません。

 

 

 待ちに待ったシャニ2ndも来週に迫っているみたいですね。ライブと言うと「来場者向けアンケート」ですが(論理の飛躍)、みなさんは自由記述欄にはどんなことを書くのでしょうか?日頃の感謝、ゲームの改善点、今後の展望……そんな中でも私は今日発表された情報を見て書くことに決めました。

 

出演者を軽率に追加するな
という話題で今回”も”アンケートを書こうかなと思います

 

今回はこの件について私が今感じている危機感などを文章にしておきたいと思います。最初に、この話で語る前に整理しないといけないことは以下の2点だと思います。

 

①どの公演に参加するか決める条件~申込編~

②追加がやむを得ない状況~想像編~

 

今は「出演者が増えてラッキーじゃん」と感じているみなさんに恐怖が降り注いでからでは遅いと思いますのでこれを機に出演者の追加についても一度考えていただければ幸いです。

①申込編

  さて、みなさんはライブの申し込みをする時にどんなことを考えるでしょうか?おおよそ以下の4タイプで分類できるのではないでしょうか?

A.迷わず全公演狙う

好きなコンテンツやアーティストがライブをやるなら内容に構わず申し込むタイプ。

B.仕事や学校の予定を避けて申し込む

土日公演なら空いてる方、どちらも空いていればどちらも狙い、ツアーなら全日程から行けそうな公演を狙う、そんなタイプ。

C.地元に来てくれる公演を狙う

ライブで遠征なんて考えられない。地元の地方や都道府県に来てくれるその日まで我慢タイプ。

D.好きな出演者がいる公演を狙う

 この人を見たい!この曲が聞きたい!タイプ。

 

もしかしたら単純にタイプ分けというよりはこれらの組み合わせになるかもしれませんね。私はAとDの組み合わせで基本全公演、選択を迫られたら聞きたい曲や見たい出演者が多い方という感じです。そしてこの段落で言いたいことはここからなのですが、こんな感じに、各々が色んな思いを持ってチケットを取りにいくかどうかを決めていると思うんですよね。分類には出していませんが「2週間連続で遠征するのは金銭的、予定的に厳しいから今回は我慢しよう」とか「イベントが被ってるから今回はこっちを選ぼう」とか、今だと「今回は無理してライブに行かずに配信で。現地は落ち着いてからにしよう」とか色んな考えや個人的な事情があると思います。それを踏まえ、ライブを現地で鑑賞した方がよいのか我慢してもいいのかの判断根拠って何でしょうか?私はライブのコンセプトや「出演者情報」を始めとする公演情報ではないかと思います。

  この考えは公演内容に関わらず全部狙う方や遠征してまではライブに行かない方から考えれば想像も出来ないかもしれません。少し脱線しますが、ライブの出演者が発表されないまま一次先行の申込み期間が終わってしまうコンテンツも中にはあります。違和感なく申し込む方も多いと思いますが、それって極端な話をすると「実は出演者にアーティストは一人もいなくて普段のライブの演出を手掛ける人のカラオケ大会でした」と後出しされても申し込んだ人が文句を言う資格はないと思うんですよね(※それはそれで見たい禁止) そんな感じで、本来は出演者情報があって我々がライブに行きたいかどうかを判断するというのが通常なのではないでしょうか。

 本題の出演者情報が参加の可否を判断する根拠となるのではないかという話ですが、元々例に出していたものと重ねていくと、10年近く続くコンテンツで初めてライブに出演する演者さんがいるならば2週連続東京遠征のお金が勿体ないなんて言っていられないと思いますし、夢にまで見たオリジナルメンバーでの楽曲披露が叶いそうなら被っているイベントを差し置いてこちらを選ぶかもしれせん。それほど出演者情報はイベントの選択と深く関わっており、基本的に後からの追加を避けるべきではないかと私は考えています。「選択」という意味では、せめてチケットを獲得するチャンスが残っている間に出演者情報を追加すべきだと思います。

 

②想像編

 という話をすると、「元々出演を予定していた演者さんに見向きもしていなかったのは失礼では?」とか「いやいや、あなたは頑張って予定を調整して参加出来るようになった出演者さんのことを否定するんですか?」みたいな話も出てくるのかなと思います。当初の出演予定者に関する考えは過去全てのイベントに漏れなく参加してきた人が言うなら分かりますが、たまたまあなたがチケットを持っていたからと言ってそんな主張をするのはおかしいですよね?となります。予定を空けてくれたかもしれないという件は当然、私は一般的なオタクなので追加に至る背景なんて全く知りませんし、「出演者さん側でなんとか予定を調節したところ参加が実現しました。だから追加します。」という場面も実際にはあるだろうとは想像されます。しかし、シャイニーカラーズを例に取ると、ここまで大規模な追加が起こりえるのだろうかと甚だ疑問に感じます。一旦、2ndと3rdの追加状況を羅列してみましょうか。

 

『2ndライブ 追加履歴』

2021.01.11 アソビストア先行終了

2021.01.31 ゲーム先行終了

2021.02.08 Day1(5名)

2021.02.16 Day1(1名)

2021.02.23 一般先行終了

2021.03.12 Day1(1名)

 

『3rdライブ 追加履歴』

2021.01.24 名古屋・東京アソビストア先行終了

2021.02.07 名古屋・東京ゲーム先行終了

2021.02.08

名古屋 Day1(5名)、Day2(1名)

東 京 Day1(4名)、Day2(1名)

福 岡 Day1(4名)、Day1(2名)

2021.02.16

名古屋 Day1(2名)

東 京 Day1(2名)

福 岡 Day1(2名)、Day2(1名)

2021.02.21 福岡アソビストア先行終了

2021.02.25

名古屋 Day1(1名)、Day1(1名)

東 京 Day1(1名)

福 岡 Day1(1名)

2021.02.28 名古屋・東京一般先行終了

2021.03.21 福岡ゲーム先行終了

2021.04.? 福岡一般先行終了

(出典)

・【シャニマス2nd/3rd】追加出演キャスト・チケット情報公開&ライブビューイング・現地物販に関するお知らせ | NEWS | 【公式】アイドルマスター OFFICIAL WEB(アイマス)(2021.02.08)

【シャニマス2nd/3rd】追加出演キャスト・3rdLIVE 名古屋/東京公演チケット情報公開! | NEWS | 【公式】アイドルマスター OFFICIAL WEB(アイマス)(2021.02.16)

【シャニマス3rd】追加出演キャスト・福岡公演 現地チケット ゲーム先行情報公開! | NEWS | 【公式】アイドルマスター OFFICIAL WEB(アイマス)(2021.02.25)

【シャニマス2nd】追加出演キャスト・開演前/終演後企画詳細 情報公開! | NEWS | 【公式】アイドルマスター OFFICIAL WEB(アイマス)(2021.03.12)

 

 長い♨

 先ほど「チケットを手に入れる選択」の機会があるかないかの話をしましたので、各先行の終了日も織り交ぜています。今回残念だなと感じた赤字の部分が「現地チケットを入手するチャンスがなくなってからの追加」です。もちろん、もちろんですよ?この不安定な情勢だからこそ近くになってから参加が可能になった出演者さんもいらっしゃると思います。しかし本当にこれだけの規模で、3rdの名古屋と東京に関してはよりにもよってまだ枠も残っていそうなゲーム先行が終わった翌日に追加が発表され、次のチャンスは実質空売りレベルの一般先行でした。こんなタイミングのいい話があるのでしょうか?思い返せば、開催が叶わなかったSPRING PARTY2020でも出演者の追加が1度か2度ありましたし、なくなってしまった旧シャニ2ndでもノクチルが追加予定だったのかサプライズのつもりだったのか「出演する予定であった」とこっそり告知されていたりします。

>※出演を予定していた「ノクチル」の公式グッズも含まれます。

BLOG│THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト(2020.04.23)

 偶然が重なったのかもしれませんが、シャイニーカラーズは情勢と関係なくこういうやり方を続けてきたという事実もあります。出演者の追加は仕方がなかったのかもしれませんが、消費者目線で言うと、せっかく追加されてもチケットを手に入れるチャンスがなければ手も足も出ずにもう泣くしかありません。せめて見切れや機材開放などで恰好だけでもチャンスを与えてくれるなら本当にやむを得ない追加なのかなと譲歩することも出来まけども。それと、今までなら"どうしてもこれだけは外せない"公演が連番者を入れ替えてもらったりして何とかなった部分もあります。しかし、今は本人情報や連番者情報を事前登録しなければならないサービスもありますし、チケットを手に入れるチャンスがない時点で行きたいと願ってももうおしまいです。

 

終わりに

 私としてはチケットの選択を大きく左右する出演者情報を操作するのは真に仕方がない場面でしかあって欲しくないと思っていますが、こう追加が多い原因はなんなのでしょうか。公式としては配信やLVで見れるからいいじゃないかと思っているのかもしれませんし、本来は欠けていたメンバーが揃うことにドラマ性を演出しているのかもしれません。内容に関わらずチケットを持っていない人が悪いのだと考えているのかもしれません。いずれにしても、このやり方が続くならば死んでも見たかった公演を逃す可能性は増えていきますし、今でこそ得したと他人事に思っている方も「その出演者なら行きたかったのにな」と損側に回って泣きを見ることになると思います。そうなってからでは遅いと思います。「見たかったけどチケットはもう手に入らないし残念だな」程度で終わっている間にこの風潮は潰し、やむを得ない場合だけ追加するようなコンテンツになってほしいなと思い、私はこれまで通りにアンケートで「出演者の追加発表は最小限にしてほしい」ということを伝えたいと思います。

 

 言いたいことは終わったのでここからは切り替えて行きたいと思います。

書き殴りで失礼いたしました😁

なちゅらる(@clnct