オタクの落書き season2

ライブやイベントの感想を書きなぐったり、Twitterで長文を書く代わりに使ったり。ご自由にご覧ください。

デレステコラボをきっかけにゾンビランドサガを全話見たよ

おーはようございまあぁぁぁぁぁぁぁぁす!!!

 

ゾンビランドサガを全話見たんじゃーーーい!

f:id:clnct:20210113145953p:plain

大体のアニメが見れる神サイトdアニメストア

 

 

タイトルだけは何度か耳にしたことがあるこの作品をついに見ましたよ!全12話を半日で。きっかけはタイトルの通り、デレステとのコラボが決まったことです。ちなみコラボ発表前の私の予備知識というかイメージはこの3つです。

・ゾンビ(タイトル的に)
・アイドルもの(口コミ)
佐賀県が舞台(口コミ)

 

そして、見終わった後にこの作品の魅力を3点挙げてみます。

・新しいアイドルアニメ
・笑いあり涙あり   
・続きが気になる   

 

そんなゾンビランドサガですが、同じようにデレステコラボをきっかけに見ようかなと迷っている人をもう一歩先へ進める手助けになればいいなと思って若干ストーリーに触れつつネタバレをしてしまわない程度に簡単にお伝えできればとブログを書いております。私が感じた3つの"魅力"を柱に書いていきたいと思います。

 

というか、何で誰もこの作品をオススメしてくれなかったの?????

 

私が魅力的だと感じた3つのポイント+α

新しいアイドルアニメ

  このアニメは佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動するあるアイドルグループを描いた作品です。ただ一つ、「普通じゃない」ところがあります。それは、全員がゾンビだというところです。

  ゾンビということもあってか舞台は死後の世界でもなく、普通の佐賀。アイドルたちが生前関わっていた人たちも過ごしている町です。主人公の源さくらは本編1話開始1分で死亡しますが、佐賀を救う「ゾンビランドサガプロジェクト」の一員となるべくゾンビとして現代に蘇ります。主人公を除いたメンバー6名は、プロデューサーの巽幸太郎いわく「伝説の〇〇」という肩書を持つ者たち。そんな7人は色々経て「フランシュシュ」というグループ名でアイドル活動をしていくが・・・というストーリーです。

  私が感じた新しさはメンバー全員がゾンビというところにも関連しますが、「様々な世代の色んな意味でのアイドルたちが一緒に活動する」というところでしょうか。水野愛は「伝説の平成アイドル」という肩書にあるように平成時代の人気アイドルですし、紺野純子は昭和の人気アイドル、ゆうぎりは「伝説の花魁」として言わば江戸・明治時代のアイドルのような存在(?)かもしれませんし、二階堂サキは暴走族の初代特攻隊長としてその世界の憧れを抱かれる存在だったかもしれません。他には天才子役と伝説の山田たえがいます。主人公の源さくらを加え、このように時代や年齢を超えてありとあらゆる価値観を持っているであろう7人が共に活動するアイドルアニメなんて今までに見たことがありませんし、非常に面白くて新しいなと思いました。作中で一番印象に残っているのは昭和と平成の「アイドル観」のぶつかり合いでしょう。年配の大御所と若手アイドルのぶつかり合いならもしかしたら他のアニメでもいくつかあるかもしれませんが、ジェネレーションギャップを対等の関係で感じるというのは中々ないのではないでしょうか。これについては6話付近まで見てもらえればと思います。あと、回を増すごとに色んな年齢層、色んな人間がファンとして観客に混じっていくのも良いなと思いました。

 

笑いあり涙あり

 基本的には熱血スポコン(死語)アニメなのですが、その中に涙無しでは観られないような少しシリアスなシーンもあれば笑いもある、何だったらシリアス中にも思わず笑ってしまうような描写もあったりと大変見どころの多い作品なのが魅力だと思いました。ギャグセンスとしてはもう「ボボボーボ・ボーボボ」とかそんなレベルです(多分誇張ではない)。作中のプロデューサー巽幸太郎もまたいい味を出していまして、本当に愛すべきバカという感じが好印象です。CVは宮野真守さんなのですが、これって全部宮野真守さんのアドリブですよね?本人ですよね??という具合にいいキャラクターです。裏ではきちんと営業をこなしているのもまたお笑いの緩急として機能していていいなと思いました。

 個人的に「ん?」となったのはゾンビ2号こと二階堂サキが特攻隊長を務めていた暴走族の名前「怒羅美(どらみ)」とそのライバル暴走族の名前「殺女(ころすけ)」です。ドラミとコロ助……藤子・F・……感動させたいのか笑わせたいのかどっちなんだよ。まあそんなところがこの作品の良さだと思います。

続きが気になる

 他人からアニメを勧められる時の常套句として「我慢して3話まで見てくれ」なんてのをよく聞きます。アニメはどんな名作でも最初の1話がよく分からなくてそこを乗り越えたら徐々に面白くなっていくってこと、私は割と経験があるのですが、このアニメに関してはもう1話から、何だったら最初の15分からはやく次が見たいという思いにさせられた作品でした。各回で続きが気になる、次が見たい!もそうなのですが、最終回付近でチラ見せされている伏線や未だに過去にスポットの当たっていないキャラクターも気になって仕方ありません。え~2期やらないんかな~と思ってしまいましたが

 

TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」2021年4月よりTOKYO MXAT-Xほかにて放送開始!

TVアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」公式サイト

ふ~んやるじゃん(天空目線) 

 

他には

 アイドルマスターのオタクとして注目したいポイントがもう一つあります。作品を綾なす音楽です。曲はどれも最強なのですが、少ない語彙力で語るよりは一発で説得力のある広報をしたいと思います。✨ゾンビランドサガ楽曲のほとんどの作詞をシャニマス、いや2020年オタクソング1位の"シャイノグラフィ"を作詞された古屋真さんが手がけています。✨

ね?

 あとは佐賀県の実在のスポットだったり名産だったり文化だったりがたくさん出てきて、正直佐賀県に行ってこれらを体験したいなとすら思いました。今の世の中は行けてもソロ旅行なので少しだけ落ち着いたらこの作品を知ってそうな知り合いと行きたいなと思います。一番興味があるのはドライブイン鳥です。そこもこの作品の魅力ではないでしょうか。

 

という訳で

 こんな面白いゾンビランドサガですが、4月から第2期で続きが描かれるようなので今のうちに見ませんか?たった12話なので1日もかかりません。デレステとのコラボもきっと知っている方が何倍も楽しめるでしょう!迷っている人の後押しになればいいな~と思いながら今日のブログでした。

 

なちゅらる(@clnct