原稿用紙26枚目

趣味のライブやオタクコンテンツについて長々と語ったり、Twitterに書くほどではないひとりごとをこっそり投稿します。お気軽にご覧下さい!

無課金で得られる票は全体の〇%?第9回シンデレラガール総選挙とボイスアイドルオーディションの感想

 お久しぶりです!なちゅらると申します。久々の更新ですね。さて、今回は2020年「第9回シンデレラガール総選挙(以下CG総選挙)」と久々の開催となった「ボイスアイドルオーディション(以下ボイス総選挙)」のお話でもしようかと思います。(今更予想とかはナンセンスなのでないです)

 まず初めに、皆様長い期間お疲れ様でした。私は結果発表まで不安で夜しか眠れない日々を送りそうです。さて、前回までと比べた時の今回の総選挙の特徴は…。

  • CG総選挙とボイス総選挙が別枠での開催
  • 無課金、課金ともに獲得できる票数が多い
  • 中間発表がない
  • 別枠開催に伴い報酬の形が少し変わった

上記の4点を始めとして色々考えられると思いますが、今回はその中でも、私が『運営はやり方をガラっと変えてきた来たな』と感じた前回と比較した無課金票と課金票の割合に着目し、今後はどんな戦略でCG総選挙&ボイス総選挙に向き合うのがいいかを第9回の経験を基に改めて記し、これからの活動の軸と出来たらいいかなと思っています。

 

注:この記事は結果発表前の更新です。

 

 

ちなみに前回の総選挙の記事はこちらです。

collapiyo.hatenablog.jp

 

 最初に|前回との変更点

第8回と第9回では獲得出来る票数にどれくらい差があったかを見ていきたいと思います。

(2つのデータだけ見比べても実はそこまで意味ないのは内緒)

モバマスデレステの間の獲得票数が揃った

 最初に、今回の総選挙では、ついにMobageシンデレラガールズモバマス)とシンデレラガールズスターライトステージ(デレステ)の獲得可能票数が大体50:50の半々になりました。それでもモバマスの方がわずかに多いです。下の表をご覧ください。

 

 表1 前回・今回の総選挙におけるそれぞれのゲームが占める票の割合

f:id:clnct:20200517003840p:plain

※前回の票数についてはニコニコ大百科を参考にしようと 思いましたが過去のメモと合わないのでTwitter検索のuntil結果で「最大票数を投じた」という複数名の方を参考にしております。間違っていたらごめんなさい。

 

 前回は、モバマスが全体の71.8%を占めていましたが、デレステで獲得できる無料票の数の方がモバマスで獲得できるものよりも大きく伸びたこと、モバマスデレステ間で手に入る課金票の差が無くなったことで、全体で見ると50.0%ほどに落ち着きました。ゲームのファンとしては「モバマスを畳むつもりか?」と勘繰ってしまいますが、次回以降もこの割合が継続される可能性も十分にあるのでそう決めつけるのは時期尚早でしょうね。また、注目される点は有料で手に入られる票数が格段に大きくなったところでしょうか。

無課金票の威力が激減した

 前項の終盤に述べた「無課金票と課金票の割合」は、以下の図の通りです。濃色のものが無課金票(無料票)で淡色のものが課金票(有料票)を表しています。総票数が違いすぎるのは横に置いて、前回は無料票が25%と全体の4分の1も占めていたのが今回は全体の2%と大幅に圧縮されました。

f:id:clnct:20200517010431p:plain

図1 総選挙におけるそれぞれのゲームごとの無料・有料票の割合

 これまでは「デレステで15万円課金をするよりは知り合いにお願いしてモバマスを始めてもらった方が効果的だ」という冗談が囁かれるほど、モバマスで獲得できる無課金票は決して軽視できないほど重要なものでしたが、今回からは「そんな活動よりも金を入れてくれ」と言わんばかりの状況となっております。もとより、今回の総選挙より下記の文言が注意事項に明記されるようになりました。

※本イベントに関する注記※
総選挙への投票にあたり、コンテンツ外で、

総選挙の順位に影響を及ぼすような金銭の授受を伴う過度な応援活動は

お控えいただきますようお願いいたします。

プロデューサーの皆様の清き一票をお願いいたします。

【シンデレラ7thLIVE】「Glowing Rock! 大阪公演」DAY2へご来場いただきありがとうございました!! 本日の告知内容まとめはこちら! - BLOG THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

 実際にあったかどうか分かりませんが、運営としては「課金するよりも少しお小遣いを渡してモバマスを始めてもらった方が安く済む」という状況を看過できない(もしくはそういった取引が起こるのを未然に防ぎたい)と考えたのでしょうか。「もう宣伝活動を行うよりも仕事を頑張った方がいい」なんて言説も冗談なのか本気なのか分からない状態です。

 取引の有無は置いておいても、前回まであった「デレステしかやってないプロデューサーになんとかモバマスを始めさせよう」という風潮には大きな打撃となりました。

無課金は無意味?ちょっと待った!
f:id:clnct:20200517160339p:plain

  「さっきの話の様子じゃ無課金票ってほとんど順位に影響しないじゃん。じゃあ全然頑張らなくてもいいかな?」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。ちょっと待ってください。さっきまで並べていた「総票数」は獲得できる無課金票数に"フル課金した場合に"獲得できる票数を加えたものです。単純に計算して約60万円也──。総選挙にこんな冗談みたいな金額が動いているようですね。言いたいこととしては、「ここまで課金できる、熱心かつお金を捻出できる方がどれほどいるのか」ということです。タイムラインを流し見しても「デレステの方だけフルで課金したよ」という方、「第1弾だけはなんとか出し切った」という方は少しは見ましたが、完璧に出し切った方は検索をかけてやっと数名~数10名見つけられるかどうか…というのが現状だと考えました。すなわち、平均的な課金額から得られる票と無課金で手に入れられる票を総票数とみなすと、実は極端に無課金票が圧縮されているわけではないのかもしれません。加えて、完全に無課金であっても1,791票が集まります。担当内で同じ状態の人が10人いれば17,910票と、簡単に50セット(定価約15万円)分を上回る票数が集まる計算となります。

 振り返ると、第4回シンデレラガール総選挙までは課金票は無制限。無課金で入手できる票はごく僅かでした。そして、2016年に開催された第5回シンデレラガール総選挙でやっと無課金で集められる票数が増えてきたという過去があります。これは、第4回シンデレラガール総選挙を終えた半年後にデレステがサービスを開始したことが影響していると考えられますが、そこから数回を経て「課金も重要だが、無課金で手に入る票も無視は出来ない」という絶妙なラインに到達したと言っても過言ではないのではないでしょうか。今回のような総選挙では課金はもちろん、いかに担当間で票を積み重ねることが出来るかが重要なように思えました。

 

無課金票も重要とは言っても」|そこから考える方針

──盛り上がっているように見えても逆転は十分起こりうる。

 無課金票も当然ないがしろに出来ないというお話をしましたが、それでも、たまたま特定のアイドルの担当がこの総選挙に大金を出せる人間の集まりだったら…ツイート集計による出口調査など全く当てにならないことなど容易に理解できると思います。では、どのように票を着々と積み上げていくのが良いのでしょうか。私が第9回CG総選挙とボイス総選挙を見ていた中で「ここを取り込めたら1票でも多く集まるのではないか」と考えた3つのタイプについてお話します。

 

Twitterのタイムラインで観測できた方々|期間中のアプローチ

 観測できた中で大きなものが下記の3点です。

  1. CG総選挙/ボイス総選挙の投票券だけが目当てで、もう一方を持て余している人。
  2. 気になっている子がたくさんいるが、せっかくなら盛り上がっているところに投票したい人
  3. そもそも誰に声がついてないの?(この逆は居ない?)

 それぞれについて、どういう背景があってそうなっているのか、どうすれば振りむいてもらえるかを自分なりに考えて行きたいと思います。 1つずつ見ていきたいと思います。

1. もう一方の票を持て余している人

  今回の総選挙はログイン票やイベント票、課金票が全て抱き合わせでした。結果、CG票やボイス票の片方を持て余すこととなった方もいたことでしょう。総選挙期間については、終盤に盛り上がっていた「票交換」というやり方で、実質2倍の投票を行うやり方もありますが、これってどうなんでしょうか。規約的に問題がないならば積極的に行いたい手法ですね。

f:id:clnct:20200517161046p:plain

 また、効果的な宣伝方法としては「ユニット推し」が挙げられると思います。票交換の手法を取らない人にとっては、何とか自分の応援するアイドルにメリットをもたらす子に投票しておきたいと考えるでしょう。「この子に声が付くとユニット曲が与えられるかもしれない」という宣伝はやり方として一定の効果があると思います。気を付ける点としては「〇〇Pなら△△に入れるべきだ」という風潮を作らないことです。ユニット投票は個人が考えることで、担当が一丸となって行うことではありません。逆に、そういう方針で協力してくださる方には大変感謝しております。そして、この「ユニット推し」については一朝一夕には人の心を動かせないという点は注意が必要です。元から知名度のあるユニットであれば賛同してくれる人も多いけど…という話なのですが、これについては少し後で言及しています。

 「1.」については2点述べましたが、このように近年陥りがちだった「総選挙は関係ない子も巻き込めば巻き込むほど1票でも多く集まる」という世はまさに大企画乱立時代ではなく、「ユニット路線でプッシュするとついてくる人の多そうなユニットに絞る、または全く関係ない担当Pと票を交換する」の2極化してしまった方がいいと思います。これは「3.」で詳しく説明しますが、企画を乱立させたところで参加者が著しく少ないと「ここの陣営あまり盛り上がっていない?」と思われてしまうリスクがあるためです。上手い具合に使い分けて票を取りに行けたらいいんじゃないかと思いました。

余談ですが、TLで見受けられた票交換には詰めの甘いものがありました。何かというと、「相手から送られてくる投票結果のスクショ、それ本当に〇票入れた証明になるの?」というものです。いないとは思いますが、拾いもののスクショを保存してか交換を呼びかけるアカウントがあるかもしれません。そうしたら、せっかくの票を相手に与えるだけで自陣営には何のメリットもないという事態に陥るリスクがあります。「投票する様子を動画を撮影してもらう」やデレステの場合「あえて端数を含ませる(※1000票投票したスクショなどは検索ですぐに出てくる可能性が高いため)」、「投票前、後のスクショを出してもらうことで不正をしづらくする」、「フォロワー数が極端に少ない捨て垢との取引は避ける」「知り合いと交換する」など万全の対策を行う方がベターかと思われます。

2. 盛り上がっているところに投票したい人

 みなさんはこのゲームに限らず「せっかく何かするなら感謝されたいし認められたい」と思った経験はありませんか?このような感情は「承認欲求」として忌避される傾向にあります。しかし、「承認欲求」が嫌なものと考えられるのは「自己顕示欲求」が混同されることが原因で、「承認欲求は必ずしも自己顕示欲求」ではないという点に注目頂きたいと思います。「他者から認めてもらいたいのか」「自分をアピールしたいのか」で分けて考えていただければ、今回は「他人から認めてもらいたい(他者承認欲求)」に当たることが分かっていただけると思います。

この「承認欲求」という欲求はマズローというアメリカの心理学者が人間の基本欲求を理論化した「欲求段階説」の1つで、誰しもが持っている欲求なのです。

少し脱線してしまいましたが、そんな風に総選挙でも「せっかくならみんなから認められたい」と考える方もそう少なくはないと考えられます。

 改めて、みなさんの総選挙期間中の動きを振り返ってどうでしょうか?もしかして、こんな発言をしていませんか?「なんかうちの陣営、投票ツイート少なくない?」「検索かけても新しいツイートが出てこない(ことがある)な」…これらの発言によって失う票があるかもしれないと考えると少し怖いと思わないですか?投票先に迷っている人が「お、ここの陣営活気があっていいな!きっと投じた票についても沢山の人に喜んでもらえるだろうな!」と思ってもらえる発言に努めた方がすごくメリットが大きいと思いませんか?

f:id:clnct:20200517161747p:plain

ひたすら検索をかけていいねを飛ばしまくるべきだとは言いませんが、盛り上がりが可視化されていた方が、その雰囲気をくみ取って投票してくれる方がもしかしたらいるかもしれません。当然と言えば当然ですが、総選挙期間中は特に「ネガティブ発言」は控えた方がいいと思っています。私は、今後もこのことを忘れないようにしようと思っています。

もう1つ、アンケートの結果で投票先を決める方も結構多かったです。これをしっかりと囲い込んでいる陣営がありました。もしも、そのアイドルが入選するなら…。今後の選挙活動の方法も変わってくるのかもしれませんね。

3. そもそも誰に声が付いてなくて誰に入れたらいいのか分からない人(ボイス総選挙)

 「投票ページに行けば分かるだろ」というのは置いておいて、実際にそういう方も見かけました。「教えて欲しい」という姿勢を見せている方には積極的に働きかけていくのがいいと思います。この記事を書いている2020/5/17現在ではボイス実装済アイドルは88名、未実装が102名です。この102名から闇雲に探しにいって「この子だ」と決めに行けるタイプの人間は実はそこまで多くないのではないでしょうか。周りにそれが出来る方が大勢いるならば、それはすごく周りの人間に恵まれた環境にいるような気がします。さて、実際に迷っている方の多くは102名を全員の名前を認知していないと思います。そこでマーケティングをかけることでその人が知っている20名のうちの1人、30名のうちの1人…とかなり選択肢が絞られた状況に潜り込めるチャンスがあります。

注意点として、「投票先の情報を求めたつもりではなかったのに囲い込まれて怖い思いをした」という方も実際にはおられますので、対象を見誤らないように細心の注意が必要だと思います。「3.」については総選挙期間内で広報をかけきるのが難しく、後述の「期間外の地道な活動」の方が重要だと感じられます。

 

選挙活動はどうあるべきなのか

これからすること|期間外のアプローチ

   前項までは、総選挙期間中のアプローチに比重を置いてお話ししましたが、重要なのは、実は、「総選挙期間外」の動きなのではないでしょうか。総選挙期間中にどれだけ頑張って活動しても魅力を伝えるには限界があります。例えば、さっきは「ユニット推し」の話をしましたが、総選挙期間中に出来る活動は「こんなユニットがあるよ」までしか伝える時間がないかもしれません。あと一歩「このユニットにはこんな良さがある。だから前面に押し出していきたいんだ」という話まで踏み込めたら、心を動かしてもらうことが出来たかもしれません。現実問題、1人に向けてここまで踏み込んだ話をする余裕があるのでしょうか?また、怒涛の情報量から受け取り手がその情報を発見することが必ずしも出来るのでしょうか?総選挙期間中は圧倒的に時間が足りません。日頃から出来る範囲で発信し続ければ、「なんかこの子聞いたことあるな」だったり「このユニットなんか聞いたことあるな」まで持っていけるチャンスがいくらでもあります。フォロワーの範囲内だけでも十分ですし、1人の頭に記憶として残るだけでも十分に意味のあることです。お祭りのように期間中に集中して頑張るのもやり方の1つですが、地道にアイドルも魅力を発信していく活動も併せて大切なことだと思います。

そう考えて日々活動されている方もたくさんいます。中には総選挙期間中に息切れしてしまって…という方もいるかもしれません。その人が疲れてしまわないようにバトンを回しながら動いて行くのが理想の選挙活動なのかなと思います。

 

結びのようなもの

 実際に開催されるかどうかは分かりませんが、第10回シンデレラガール総選挙と次回のボイスアイドルオーディションはもう始まっていると思います。私は、息切れしない範囲で1人でも多くのファンを増やしていく活動をしようと思います。

 

あとがき

ここまで読んでいただきありがとうございました。時間があればダイマの効率的な見せ方の例なんか記事にしたいなと思っています。(思ってるだけ)

 

あと、票数などのデータが間違ってたらこっそり教えてください!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 なちゅらる(@clnct)